ゲーマーなら必ず導入すべきか?Nuro光とその通信設定を徹底調査

目次

ネットワーク快適ですか?

ネットワークゲーム(以下ネトゲ)やっていますか?
ネトゲをやっている方の大半は光回線だと思いますが、そこで重要なポイントは以下の点ですね。
回線は光で速いけど、なんとなくもっさりしているとかワンテンポ遅いなどは以下の2点が原因であることが多いですね。

  • 応答速度(Ping)
  • 安定性

FPSのオンライン対戦ゲームを快適に楽しむためのカギは、回線が握っているといっても過言ではないですね。
回線が不安定の場合、ラグのせいでゲーム再開したときには倒されていた(ラグ死)ということになりかねません。

FPSは高速でかつ安定したインターネット環境を作り上げることがかなり重要視されます。ほぼ必須ですね。

・応答速度(Ping)とは?

 応答が早くないとラグの原因になります。
 ここが遅いとここ一番の肝心な時にラグが発生して
 死んでしまったということがあります。

・安定性とは?

 接続が安定していないとゲームから切断されやすくなり、快適なゲームプレイが出来ません。
 Zoom会議などのネットミーティングなら多少回線が切れてもすいませんで済みますが(本当はすまないのですが)
 ネトゲで切断されたら最悪に次にあったときにめちゃくちゃ気まずくなりますね

上記の点がよくないと以下のような現象が発生します。
これが発生するとゲームにならないですね。チーム戦だとほかの人にも迷惑がかかります。。

  • プレイ中に相手のキャラが瞬間移動する
  • プレイ中に自分のキャラの動きが相手に止まって見えたり、正常な動きをしない
  • プレイ中にラグが起きる
  • 撃ち合いなどで負けやすい
  • ゲームが中断してしまう
  • ルームなどから強制退室させられてしまう
  • 弾を相手に撃つ
  • 撃ったという情報がサーバーに届けられる
  • サーバー側でダメージや当たり判定などを処理する
  • 処理の結果が自分に届けられる
  • 自分の画面に処理の結果が反映される(倒した、もしくは当たってなかったなど)

どのくらいの速度ならいいのか?

応答速度(Ping)や安定性が大切なのはわかったけど、どのくらいだといいのか?また今どのくらい速度がでているのかというものの目安と実測方法についてお伝えします。

目安について

応答速度(Ping)について

・Pingの目安です。

  • 0ms~15ms   とても速い
  • 15ms~30ms  速い
  • 30ms~50ms  普通
  • 50ms~100ms  遅い
  • 100ms~    とても遅い
安定性について

・安定性についてはJitter(ジッター)値で値を調べます。
 これは連続するPing値のブレ幅を表した数値(ms)になり小さいほど安定しているということになります。
 ジッター値の目安です。

・0~5ms  かなり良い
・5~10ms  良い
・10~20ms 普通
・20~50ms 悪い
・50ms~  ヤバい

速度の調べ方

以下のリンクをクリックすると確認できます。

みんなのネット回線速度(みんそく)
NURO光の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
NURO光の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!NURO光の速度測定結果(182671件)⇒神奈川県座間市 下り:751.38Mbps 上り:617.18Mbps 広島県福山市 下り:1981.51Mbps 上り:272.88Mbps 京都府南丹市 下り:623.97Mbps 上り:23

https://minsoku.net/speeds/contents/new

また、単純に速度だけ調べるなら以下のサイトで調べられます。

https://fast.com/ja#

NURO光はどうか?

表題にもあるNURO光はどうかというと個人的にはお勧めです。
NUROお勧めの理由としては以下になります。
・最大2Gbpsの超高速回線
 同じ料金帯では他の回線は1Gに対してNUROは2Gです。
 「NURO 光」が高速通信を可能としたのは、専用に開発されたホームゲートウェイと国際標準規格であるGPONを採用
 したことにあります。
・都内のeSports施設でも採用している
 eSports施設で利用されているので公にも実証されているのではないかと思います。
先ほど説明したFPSで重要となる「Ping」については、10msを優に切る一桁台の超快速な環境を実現します。
もちろん、パソコンやスマートフォンなど複数のデバイスを同時に使用したとしても、回線速度が速いので遅延する確率がすいないです。
・独自の光ファイバー網を利用しているのもポイントですね。(他のサービスはNTTやAUの回線に相乗りしているかちになるので他のサービスに影響することがあります。)
・デメリットとしては、独自回線ということもあり提供範囲が狭いことです。※契約時には注意しましょう

回線以外でネットワークを快適にするには?

回線以外にネットワークを快適する方法をご紹介します。
以下の作業を実施することによりネットワークが改善されることがあります。
通信が遅いなと感じたら実施してみてください。

有線接続で接続する

「無線でも有線でも速度変わらないから無線で良いや。」と考える人もいますが、安定性が全然違うのでしっかりと有線で接続するようにしましょう。

ルーターを買い換える

 利用期間:購入後5年以上経過していない
 スペック1:有線のLANポートが最大1Gbpsに対応しているか
 スペック2:無線の規格がIEEE802.11ac(Wi-Fi5)に対応しているか

Wi-Fiに接続している端末を減らす

 ルーターは、同時にいくつかの回線が接続できるようになっています。

 ただし、この同時接続の回線が多いようですと、通信速度に影響を与えることもあります。
 もしゲームのプレイに快適さがないようでしたら、使っていない回線はルーターから外すようにしましょう。

「ダークファイバー」を使用している「NURO光」と「auひかり」については、あまりその心配は無いとも言えますが、それでも万全な環境にしたいなら、余計なものを外すに越したことはありません。

ルーターを再起動する

インターネット通信の調子が悪い場合は、上記のほか一度電源を落として時間を空けるのもおすすめします。
こうすることでルーター本体から放熱されて、速度遅延の解消につながる可能性もあるからです。

ルーターは基本、24時間365日電源を入れっぱなしにして使用するものです。
それだけに「熱対策」は重要です。

ルーターを置いている場所、チリやホコリをかぶりやすい場合は気をつけるようにしてください。
他にも壁からルーターを離す、周りに遮蔽物を置かないようにするなど工夫しましょう。

結局NUROはおすすめです。

FPSを始めとするオンラインゲームを快適にプレイするための環境づくりを説明しましたが、いかがでしょうか?
それでは最後に、要点をまとめておきます。

  • FPSをプレイしている時の遅延を左右するのは「Ping」の数値
  • 現在FPSゲーマーに人気のインターネット回線は「NURO光」。
  • 回線以外にも、ルータ周りや台数などに注意しましょう。

FPSなどのオンラインゲームは、インターネットに依存したゲームです。
それだけにネットの通信が脆弱では、まともに楽しむことはできません。

すこしでも対戦の勝率を高めたいのであれば、ぜひ乗り換えや環境の見直しをしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる