GMOのWiMAXの評判はどうなのか?おすすめ理由と注意点について

目次

GMO WiMAXとは

WIFIを検討するときにWiMAXを選択する人が多いかと思います。
そのWiMAXですが、契約する会社によってサービスや料金がそれぞれ異なります。
その中で人気のある「GMOとくとくBB」についてご紹介いたします。
「GMOとくとくBB」ってあまり聞いたことないなと思う方もいらっしゃるかと思いますが、プロバイダーの運営を20年以上やっているGMOインターネット株式会社が運営しているサービスなので安心です。

メリット

こちらのGMOとくとくBBですが以下の特典があります。(2022年3月現在)
端末代0円
 他社では端末代はWiMAX月額利用料とは別に36ヶ月払いになっていることがあります。
 がとくとくBBでは、なんと0円です。

とくとくBBのホームページより
とくとくBBのホームページより

・最大20,000円キャッシュバック!
 こちらは、基本14,000円のキャッシュバックになります。
 ただし、端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛に
 キャッシュバック特典のメールが来てからの申請になるので加入して1年後くらいに貰えます。
 もしくは、他社から乗り換えた場合は申し込み完了後、電話窓口で連絡することで20,000円貰えます。
 どちらかしか選択できないようですがもう少し早く簡単になるといいですね。

・月額料金値引き
 最近当たり前の月額値引きですが、以下になります。
  1ヶ月~2ヶ月:通常料金5,302円→2,079円(3,223円値引き×2ヶ月)
  3ヶ月~36ヶ月:通常料金5,302円→4,389円(913円値引き×34ヶ月)

・プラスエリアモード利用料無料
 通常のエリアよりも広いエリアでりようできるものになります。
 主要都市内であればほぼ利用しないと思いますが地方に行ったときなど役立つときがありますね。
 プラスエリアモード利用料1,100円×36ヶ月=39,600円が無料になります。

・最短即日発送
 こちらはかなりうれしい発送日が早いです。最速では当時発送になります。
 平日なら15:30まで、土日祝なら14:00までにも申し込みが完了すると即日発送になります。

デメリット

これといって特にないです。
強いて言えば、途中解約料金と有料オプションです。
途中解約はどうしようもないのですが、有料オプションの解除についてはこちらのページで解約方法を記載しています。

結論

WiMAXを検討している方あれば最新端末も回線料金もこみこみでこの価格であれば悪くないと思います。
特に自分と共にWifiも移動したい方(主に独身)にはよいかと思います。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる