WiMAXギガ放題プラスのポイント解説。公式ではわかりずらい秘密も解説。

目次

WiMAXのギガ放題プラスとは

実質月間通信量が無制限で、追加料金を払うことなく、自宅でも外出先でもインターネットに接続できるサービスです。
料金はいかになり、このほかに端末料金が必要になります。

月額料金WiMAX +5G はじめる割
(当月から25カ月)
割引後料金
(当月から25カ月)
4,950円(税込)▲682円(税込)4,268円(税込)
別途機種代金、登録料(税込3,300円)およびユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料等がかかります。

また、通信範囲がひろがる「プラスエリアモード」というのが有料オプションであります。
こちらは月間の利用量が15GBと 決まっております。(無制限ではないので注意が必要です。
もしオーバーすると128kbpsに制限されます。


ご利用エリア
月間データ容量
スタンダードモードWiMAX 2+と同等のエリア上限なし
プラスエリアモード(オプション利用料:税込1,100円)auサービスと同等のエリア15GB


注意点

WiMAXのギガ放題プラスには、必ず押さえておくべき2つの注意点があります。

速度制限があります。

 ・以前は直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限というのがあったのですが、2022年2月1日より、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があるようになりました。
どの位速度が落ちるかなどは明確ではありませんでした。わかり次第更新します。

・「プラスエリアモード」で当月ご利用の通信量が15GB以上使うと128kbpsの速度制限がかかる

  「プラスエリアモード」で当月ご利用の通信量が15GBを超えた場合、当月末までの通信速度を送受信最大128kbpsに制限されます。
ただし、スタンダードモードのご利用時は対象外になります。

以上の2点がありますが、個人の利用に関係なくエリアの混雑状況により速度を制限する場合があるとのことです。
これは怖いですね。。。

まとめ

WiMAXのギガ放題プラスは、それほど魅力的なプランではないような気がします。
このプランであれば、GMOとくとくBB WiMAX +5Gサービスのほうがプラスエリアモードも0円なのでいいかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる